パソコン関連

Amazonデュアルモニターアーム 開封&使用レビュー

こんにちは、いけっちです。
今日はAmazonから販売されているPCガジェット「デュアルモニターアーム」のレビューをお届けします。

amazonデュアルモニターアームについて

基本スペック(抜粋)

マウント VESAマウント対応
アーム型 スプリング式
固定枚数 モニター2枚まで
許容荷重 2.3〜11.3kg(片方)
延長アーム対応 延長可能(1つまで)
黒のみ(マットブラック)
値段 19,980円(primedayなら15,000円)

外観

Amazonデュアルモニターアームのここがすごい

お得な値段設定

モニターアームを検討した方は一度はその値段にびっくりしたことはあるのではないでしょうか?
物によっては4万円超えなどかなり財布には厳しい設定になっています。が
この「amazonデュアルモニターアーム」はエルゴトロンのOEM製品で品質がしっかりしてるにもかかわらず20,000円という破格な値段設定で購入することができる超おすすめ製品だ。
PromeDayなどのAmazonのセールがある場合はその値段がさらに安くなって15,000円で入手することができるようになる。買わない理由 ないですよね?

広すぎる稼働幅設定

モニターアーム導入のメリットとして上げられるのは細かい位置調整機能だ。
当然どのモニターアームもこの機能が備わっているが、ここまで調整幅の広いモニターアームはそうそうありません。
調整幅で選ぶなら間違いなくエルゴトロン純正品かAmazon製品の2択になるだろう。

机がすっきりした印象に

モニターアーム導入としてあげられる2つ目のメリットがこれだ。
モニターを支える台(モニター台)がなくなることでモニター下のスペースが干渉物なく広々と使うことができるようになる。
ストレスなくキーボードを収納したり。スピーカーを導入するのも良いだろう。
逆に何も置かないことで机をすっきりとした印象にすることもいいだろう。
何にせよ、モニター下のスペースが自由に使えるようになるメリットは計り知れない。

ケーブルマネジメントがしっかりしている

モニターアーム導入時、最も難しい作業がケーブルマネジメントだ。
モニターアームを導入したからといって、ケーブルマネジメントがしっかりされていないと机が汚く見えてしまって
気になって生産性が上がらないということも起こるだろう。だが安心してほしい。
この製品にはケーブルホルダーと言われるケーブルをアーム内に収納することができるように設計されたスペースが存在している。
これがあるとモニター裏の配線をきれいにできるだけでなく、正面から見た時に配線が全く見えないようにマネジメントすることが可能だ。
これは設計者側の素晴らしい配慮だ。感謝以外の言葉が出てこない。

エルゴトロンOEM製品!?

モニターアーム を検索したら必ず行き着くメーカーがある。それがエルゴトロンだ。
このメーカーは様々な高品質なモニターアームを設計・製作している有名な会社だ。
実のこのAmazonデュアルモニターアーム、そのエルゴトロンのOEM製品言われている。
(※OEMとはOriginal Equipment Manufacturingの略で他社ブランドの製品を製造すること)
そんな有名メーカーが作っている製品、、、、品質が悪いわけがない。ともていい商品ですありがとうございます。

許容荷重の多さ

意外と軽視される項目だが、許容荷重の多さもこの製品ポイントだ。
11.3kgまでという驚異の許容荷重! 私が使っているモニターMSI PS341WUは 5K2Kの超ウルトラワイドモニターなのだがこのモニターも軽々と固定してくれる。
さらに悪条件でモニターアームを限界まで伸ばしている状態だ。それでも問題なく固定してくれている。
Amazonデュアルモニターアーム(エルゴトロンOEM製品)万歳。

延長アーム対応

先ほど話した「Amazonデュアルモニターアーム」はエルゴトロンのOEM製品だ。つまり、
エルゴトロン製の延長アームを使うことができるということだ。私は実際には使っていないが活用している方もいるそうなのでメリットとしてあげさせてもらった。

ウルトラワイド+標準モニターでも設置可能??

意外と気になってる方が多いのではないだろうか?
最近はウルトラワイドモニターと言われる横幅が広いモニターが有名で使う方も多くなっている。クリエイターであればウルトラワイドモニター+標準のモニターで2枚モニターを使ってる人も多いだろう。
さて そんな種類の異なるモニターをこの製品で設置することはできるのだろうか?
安心して欲しい。答えは「問題ない。」だ!この写真を見て欲しい

どうだろう。問題なく設置ができている。違和感もないのではないだろうか。
もちろん延長アームは使用していません。届いた製品セットだけでこれを設置できました。
私の場合コーディングがあるので片方は縦にしてるが横でも問題なく設置可能だ。(試しました。)
どうです? みなさん? 買いませんか?

梱包が少なめ

意外と嬉しいポイントがこれだ。
製品は直に段ボールに入っているだけという。ゴミが少なめの設定。

Amazonデュアルモニターアームの注意点

机後ろはなるべくスペースを取る

モニターアーム 全般に言えることだが、設置する場合は調整幅をしっかりと取るために 机の後ろは少しスーペスを設けるようにしよう。
私も設置したが結構ギリギリで配置することになった。

クランプ式なので机裏には注意

クランプ式で止める方が多いと思うのでこれは記載しておく。
机の天板をクランプで挟み込んで固定する方式の場合、固定する机の裏に何か取り付けているとクランプできないことがある。
設置する場所の裏には何も取り付けないようにしよう。

VESA対応か確認

このモニターアーム を購入する前にご自身の使っているモニターがVESA規格に対応しているか確認しよう。
VESA規格の確認はモニターの後ろに4つのねじ穴が空いてるかどうかで判断できる。

買うときはPrimeDayに!

Amazonで購入できるこの製品。絶対に買ってはいけない時期がある。それはAmazonセールではない日だ。
メリットの項目でも書いたが通常に日だと20,000円ほどかかってしまう値段が、セールの日だと15,000円まで値下がりする。
急いで欲しい気持ちはわかるが5000円の価格差はあまりにもでかい。絶対にセールの日に買うようにしよう。

【結論】買って損なし、最高のモニターアーム

誰に対してもお勧めすることができるモニターアーム製品だ。
値段もかなりお手頃な値段設定でデメリットらしい注意点は正直ほとんどない。
みなさんも是非購入して、快適なデスク環境を手に入れよう。全力でおすすめできる。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です