環境(インテリア)

【レビュー】エルゴヒューマンベーシック用のジャケットハンガーを試してみた。

2021/6/10

「ジャケットハンガー」

今回は私が以前から気になっていた製品
「エルゴヒューマン オプション ジャケットハンガー」を購入したのレビューをしていこうと思う。

エルゴヒューマンとはオフィスチェアで非常に有名なブランドのワーキングチェアだ。

私も愛用しているワーキングチェアで、ハンモックのようなゆったりとした座り心地が特徴的だ。

エルゴヒューマン チェア は快適!【半年使用レビュー】こんにちは、いけっちです。 今日は関家具から発売されているチェア「エルゴヒューマン・ベーシック・ハイタイプ」のレビューをお届けします。...

私はエルゴヒューマンシリーズの「ベーシック」を愛用している。
その「ベーシック」シリーズのオプションとして「ジャケットハンガー」というものがある。

その名の通り、チェアにジャケットを掛けておくための機構を追加するパーツだ。

デザインが流線形で非常にきれいなシルエットをしていたのでずいぶん前から気になっていたのだ。

ご時世ということもあり、注文して2カ月とかなり長い期間を開けて入手することが出来たのだ。

では、さっそくレビューしていこう。

スペック

詳細スペック表

製品名 エルゴヒューマン ジャケットハンガー
サイズ W415 x D95 X H110mm
重量 0.4kg
対荷重 5.0kg
カラー展開 ブラックのみ
3800円

形状

まずはどういう形状の物か確認をしていこう。
寸法は以下の通りだ。

横幅=415 高さ=135っと
意外と存在感のある大きさだ。
っというのも当然で、ジャケットの形状をしっかりと守るためにある程度の大きさで設計されているのだろう。

今度は写真で3面方向から実物を確認していく。

【裏面】

【側面】

【上面】

ゆったりとした曲線が加えられた非常に美しい形状をしている。

付属品


付属品は上記の写真の通りだ。

・ジャケットハンガー本体
・ドライバー&止付けビス
・保証書・組立図


ドライバーが付属されており、小型に設計されているため非常にうれしいポイントだ。

椅子などの複雑な機構の場所にビスを止付けるときドライバーのサイズが重要になってくる。

これを付属品として入れてくれているのはメーカーの心遣いあってのものだ。

ありがたく使わせていただこう。

完成写真

ワーキングチェアの素材と同じため、素材同士の違和感がない!
当たり前であるが非常にうれしいポイントだ。

曲線のイメージもチェアと相まって非常に美しく感じる。

「ジャケットハンガー」があるのとないので大分雰囲気に差が感じられる。

つけているとやはりカッコイイ印象がある。

注意点

ゴチャつきを感じる?

さっきまで褒めちぎっておいて何を言っているのかと思うかもしれないが。。。
下の写真を見てみてほしい。


いかがだろうか、上着をかけてみたのだが部屋全体が少しゴチャついて見えてしまう。。。

ジャケットハンガーとしてかなりいい製品ではあるのだが、部屋の印象を少し変えてしまう変化があるようだ。

気になる方はあまり購入はお勧めできない。

購入するときは種類に注意

こちらの製品には「ベーシック用」と「プロ用」の2つの種類が存在している。

買うときは自分の使っているエルゴヒューマンシリーズに合っているものを購入するようにしよう。

【ベーシック用】

【プロ用】

値段設定がそれなりに高い

3800円とそれなりな値段設定となっている。

専用のオプションパーツなのでしょうがない所ではあるのだが、やはり少し高く感じた。

【結論】買うときは部屋の景観を考慮しよう!

ジャケットハンガーの出来としては申し分ないものだ!
エルゴヒューマンチェアにマッチして非常にカッコイイ印象になる。

ただし、掛けておくジャケットにも影響されるだろうがm部屋の景観が大きく変わる印象を受けた。

ジャケットハンガーとしては正しい使い方なのだが、部屋のイメージを壊さないようにある程度の予測は必要になりそうだ。

私的には便利でオススメしたい品物ではある

【ベーシック用】

【プロ用】

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です