ガジェット

【LogicoolG G733レビュー】軽量で扱いやすいスタイリッシュなワイヤレスゲーミングヘッドセット

2021/2/17

「ヘッドセット」

ゲームをするうえで非常に重要なでデバイスとなっている「ゲーミングヘッドセット」

皆さんは「ヘッドセット」を選ぶとき、何を基準に決めているだろうか?

・見た目
・有線・無線
・性能
・値段

判断基準は非常に様々だ。

私も選びに選び抜いて、この製品「LogicoolG G733」にたどり着いた。

今回は、この「G733」ゲーミングヘッドセットについて詳しくレビューをしていこう。

「G733 ゲーミングヘッドセット」について


「G733 ゲーミングヘッドセット」は、株式会社ロジクールが設計・開発したデバイスだ。

ゲーミングヘッドセットという名の通り、ゲームに非常に特化したヘッドセットで
「40mm PRO-G オーディオドライバー」「7,1chサラウンドサウンド」「6mm大口径ノイズキャンセリングマイク」などゲームにおいて非常に有利な機能を備えている。

さらに、独自のワイヤレスシステムの「LIGHTSPEED」を搭載し、ケーブルに縛られない最高のユーザー体験を提供してくれる。

とてつもなく超優秀な製品、それが「G733 ゲーミングヘッド」だ

基本スペック

メーカー Logicool G
製品名 G733 ゲーミングヘッド
重量 ・マイク無し: 278g
・マイク有り: 287g
接続規格 ワイヤレス:LIGHTSPEED
カラー展開 ・ブラック : G733-BK
・白 : G733-WH
・ライラック : G733-LC
・ブルー : G733-BL
バッテリー駆動時間 20~29時間
充電式:USB-Cポート採用
ヘッドフォン性能 ・ドライバー:PRO-G 40 mm
・周波数特性:20 Hz~20 kHz
マイク性能 ・マイク指向性:単一指向性
・サイズ:6 mm
・周波数特性:100 Hz ~ 10 KHz
その他機能 ・7,1chサラウンドサウンド
・Blue VO!CE テクノロジー搭載
・LIGHTSYNC RGBライト機能
・マイク着脱可能
・リバーシブル ソフトヘッドバンド
値段 20,000円

外観

【セット内容物】

・ゲーミングヘッドセット本体 ・着脱式マイク ・USBレシーバー
・USB-C to Aケーブル ・保証書etc
【正面】

【側面】

【ヘッドバンド】※着脱可能&リバーシブル使用

【側面 拡大】※主張しすぎない型番表示

「G733 ゲーミングヘッドセット」のここがすごい

LIGHTSPEEDワイヤレスに対応!


LIGHTSPEEDという無線通信技術を搭載することによりゲーミングヘッドセットをワイヤレス化されている。

非常に優秀な無線通信技術でワイヤレスで懸念されている、音の遅延やマイク発声の遅延が全く感じられない

ワイヤレス接続範囲は最長20メートルとかなり長い。
ヘッドセットを付けながら、別の部屋に行くことも可能だ。

コードはやはり煩わしい、、、、「G733」の無線による快適性はあなたのゲーミングライフをより高いポイントに連れてってくれることだろう。

287gという軽量設計


これはゲーミングヘッドセットの中でも、非常に軽い設計となっている。

「G733」の重量はわずか287gと群を抜いて軽い。

軽いというのは大きなメリットだ。
頭や首が疲れにくくなり、集中力の向上にも効果を発揮する。

本当にバッテリーが内蔵されているのか?っと疑いたくなるほどに軽いので、初めてこの「G733」を持った時は驚きを隠せなかった。

没入できるオーディオ


「G733」にはPRO-Gドライバー 40 mmが搭載されている。

このPRO-Gドライバーは、ロジクールが精確かつフルレンジのサウンドのために独自に開発したドライバーだ。
非常にクリアなサウンドが再現されており、音のディテールをしっかり聞き取ることができる。

ゲームはもちろんのこと、音楽や人の会話など非常に幅広く対応することが可能だ。

サラウンドサウンド機能も搭載されている。

結果、DTS Headphone:X 2.0テクノロジーにより、7.1チャネルをしのぐサラウンドサウンドを体験することができる。

手元でミュート・ボリュームコントロール可能


ヘッドセットの左側には
「マイクミュート切り替えボタン」
「ボリューム調整ダイヤル」
「電源ボタン」
「USB-Cコネクタ」
があり、ここからダイレクトにヘッドセットの調整をすることができる。

わざわざマウスでUI上から調整しなくていいのはうれしいポイントだ。

マイクは着脱可能+位置を微調整可能


マイクは着脱可能になっており、使用しないときは外して使用することも可能だ。

このマイクは一を微細に調整することも可能だ。

長いバッテリー駆動時間 と USB-C対応

バッテリー駆動時間は最長29時間となっている。

LIGHTSYNCによるRGBライト機能が搭載されており、ライトをオンにすると20時間の駆動となる。

さらに 充電のアダプターはUSB-Cが採用されており、コネクターを挿入するときにストレスになりにくいのが非常にうれしいポイントだ。

RGBライトが最小限


ここは人によって感想が変わってくるのだが、
RGBライトが最小限に抑えられており、非常にかっこよく感じた。

もちろんこのLEDは、専用ソフトウェア「G HUB」で調整することもできる。
ライトをオフにすることも可能だ。

豊富なカラー展開

ゲーミングヘッドセットには珍しい4種類のカラー展開も注目のポイントだ。

・ブラック : G733-BK
・白 : G733-WH
・ライラック : G733-LC
・ブルー : G733-BL

っと 選ぶのに迷ってしまう。


リバーシブルヘッドバンドも色に合わせて変わっており、購入するものによって付属するバンドが違う。

このカラーバンドは海外サイトから別のカラーのバンドを別途購入することが可能だ。

気になったらぜひ確認してみてほしい。

「G733 ゲーミングヘッド」の注意点

接続はUSBレシーバー必須


LIGHTSPEEDという独自規格なのでブルートゥース規格とは互換性がない。
よって、付属のレシーバとセットでなければ使用することができない。

スマートフォーンなどに接続できないということだ。

ただし、USBが付いているものであれば(任天堂スイッチなど)接続することはできる

マイク性能は普通


正直 一般人からすれば十分な性能のマイクだ。
現に仕事のボイスチャット・ゲームでのボイスチャットでは全く問題はなかった。

ゲーム配信などの特殊な場合に関しては、正直コンデンサーマイクを採用した方がいいだろう

値段がハイエンド級

これだけの機能やメリットがある製品なので当然ながら値段も高くなってしまう。

カラーは黒に限定されてしまうが、amazonで購入することで16,500円まで下げることができるが、
そのほかのカラーはロジクールショップでの購入になるので定価の20,000円とそれなりに高くなってなってしまう。

【結論】ゲーム・仕事何でも行けるゲーミングヘッドセット


一言で言ってしまえば、カッコよく、パーフェクトなゲーミングヘッドセットだ。

見た目・音質・ワイヤレス・軽量っと非常に使い勝手が良い

ゲーミングヘッドセットではあるが、仕事にも使うこともできるので、使用頻度は間違いなく幅広いだろう。

値段が高いという点は気になる点に挙げたが、購入して後悔する製品では絶対にない。
是非、あなたのデスク環境に「G733」はいかがだろうか?

「G733」は間違いなく、あなたに快適性なゲーミングライフを提供してくれるはずだ!

「G733」公式サイトはこちら

関連記事