NEWS

IKEA × ROG のコラボによるゲーミング家具【「HUVUDSPELARE」「UTESPELARE」「UTESPELARE」を確認する】

2021/2/18

「ゲーミング家具」

大手家具メーカー「IKEA(イケア)」と、
大手のPCおよびPCパーツの周辺機器製造メーカー「ASUSのゲーミングブランド R.O.G」が
コラボし、開発している「ゲーミング家具」の続報がリークされた。

リークされた情報によると、
共同開発されたゲーミング家具には6つの製品シリーズで展開されることが分かった。

「HUVUDSPELARE」
値段設定が安価なゲーミングチェアとデスクのシリーズ

「UTESPELARE」
値段設定が少し高めなゲーミングチェアとデスクのシリーズ

「MATCHSPEL」
「UTESPELARE」よりも高いハイグレードのチェアシリーズ

「UPPSPEL」
昇降式デスクや有効ボードなどを採用したウルトラハイグレードシリーズ

「ÅNESPELARE」
カップホルダーなどのゲーミング周辺機器シリーズ

⑥「GRUPPSPEL」
2021/2/18現在、詳細不明

今回からはリークされた情報を3つの記事に分けて確認していく。

1記事目は「HUVUDSPELARE」「UTESPELARE」「MATCHSPEL」を見て行こう

「HUVUDSPELARE」シリーズとは?

「HUVUDSPELARE」シリーズは今回のコラボシリーズで最も安価なシリーズのゲーミング家具だ。
初めてゲーミング家具というジャンルに手を出す方をターゲットにしていると言えるだろう。
2021/2/18現在わかっているラインナップは以下の3種類

・「Gaming chair black:ゲーミングチェア」

・「Gaming desk:ゲーミングデスク」

・「Table top:テーブルトップ」

「HUVUDSPELARE」ラインナップ確認

「Gaming chair black:ゲーミングチェア」

座面はクッション、背面にメッシュ生地を採用したゲーミングチェア。
カラー展開は黒/赤の組み合わせの1展開のみだ。

椅子としての調整幅は最小限に抑えられており、座面の高さ調整のみ?となっている。

「Gaming desk:ゲーミングデスク」

黒を基色としたゲーミングデスクで、テーブルトップは交換できるように設計されている。
寸法は以下の通り、

高さ調整機能はなく、単純なデスクとして設計されている。

テーブルトップはしっかりとラウンド加工されており、とがった部分が少ない。

「Table top:テーブルトップ」

上記で紹介したテーブルトップの色違いだ。

「UTESPELARE」シリーズとは?

「UTESPELARE」シリーズは、「HUVUDSPELARE」シリーズよりも値段が高いシリーズだ。
ゲーミングデスクには高さ調整機能や、デスクサイドに収納棚が追加されたモデルが存在する。
ゲーミングチェアにも黒と白の2色展開になっており。
クッションの材質も変化されていたりと、値段に合わせたグレードアップが見られる。

・「Gaming chair black:ゲーミングチェア」グレーorブラック

・「Gaming desk:ゲーミングデスク」ホワイトorブラック

・「セット販売」

「UTESPELARE」ラインナップ確認

「Gaming chair black:ゲーミングチェア」

座面と背面ともにクッションを採用しており、高級感が増している。
調整幅は座面の高さ調整機能のみではあるが、クッション性が増しているため座りやすさは増していると思われる。

またこのシリーズから背面の裏側にメッシュの収納が追加もされている。

タブレット系のデバイスを一時的に収納しておくのもありだろう。

カラー展開はグレーとブラックの2種類の展開だ。

「Gaming desk:ゲーミングデスク」

高さの調整機能が付いたゲーミングデスクだ。
調整機能は手動式が採用されている。

また、テーブル側にケーブルマネジメント用のスリッドが設けられている。
テーブル裏にケーブルを隠せるネットも搭載されており、デスク回りをすっきり見せる工夫が施されている。

カラー展開は白と黒で、ゲーミングデバイスのハイグレード色であるホワイトカラーと合わせるのによさそうだ。

「セット販売」


もう一つ上のグレードに「MATCHSPEL」のゲーミングチェアが存在しているのだが、こちらのチェアと「UTESPELARE」のゲーミングデスクのセットも存在している。

デスク側に収納も追加することもできる。
もちろん 収納無しのタイプも選択可能だ。

「MATCHSPEL」シリーズとは?

「MATCHSPEL」シリーズは、「UTESPELARE」シリーズよりもさらに値段が高いシリーズだ。
商品展開はゲーミングチェアのみだ。

・「Gaming chair black:ゲーミングチェア」グレーorブラック

「MATCHSPEL」ラインナップ確認

「Gaming chair:ゲーミングチェア」

今までのチェアシリーズと大きく構造も変わり、チェア自体の調整幅や調整箇所が増えている。
高さ調整はもちろん、ひじ掛けの高さ調整や、奥行き調整などが追加されている。

さらにヘッドレストが背面と分断されているため首への負担が軽量化されている。
ヘッドレストの角度も調整可能だ。

クッションも今までと違うものが採用されているため、座り心地が良いものとなるはずだ。

カラー展開はホワイトとブラックの2色展開となっている。

3つのシリーズを紹介して~

ここまで「HUVUDSPELARE」、「UTESPELARE」、「MATCHSPEL」と3つのシリーズを紹介してきた。

グレードごとの紹介となっているのだが、ここまでがハイグレードの製品となっており、次回の記事では
ウルトラハイグレードの「UPPSPEL」シリーズと、周辺機器シリーズの「ÅNESPELARE」を紹介していく。

コアなPCゲーマの方は特に気にしておきたいシリーズでゲーミングライフをさらに快適にしてくれるゲーミング家具が数多くそろえられている。

今回はここまでとしよう。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です