ガジェット&小物

iOS14で「AirPods Pro」をアップデート

こんにちは、いけっちです。
今日はAppleのiOS14アップデートで進化したデバイス「AirPods Pro」についてレビューしていきます。

iOS14で「AirPods Pro」をアップデート

アップデート方法

AirPods Proをアップデートするには以下の手順を踏む必要がある

① 自分の使っているiPhoneをiOS14へアップデートする。
② iOS14にアップデートしたiPhoneの近くにライトニングケーブルで充電状態にたAirPods Proを置く


これで正常にアップデートがされる。

アップデートできてるか確認する

A iPhoneの設定画面で「一般」に進む
B 「情報」をタップ
C スクロールし「〇〇○のAirPods Pro」をタップ
D 「ファームウェアバージョン」が「3A283」になっていればアップデート成功

「AirPods Pro」のアップデート内容

①「空間オーディオ」機能の追加

「空間オーディオ」は5.1ch 及 7.1chのサラウンド音声、または、AppleTV+アプリのDolby Atmosに対応したコンテンツで、立体音響を体感することができるようになる機能だ。映画での没入感を強く感じられ。今回、最も注目されているアップデートの1つ。

これは初期状態では設定がオンになっていないため下記の順番で設定する必要がある。

①Bluetoothの機器リストの「AirPods Pro」の青い「 i 」をタップ
②「空間オーディオ」の項目にある「機能を試してみる」をタップ
③「対応しているビデオでオンにする」をタップ

これで設定完了だ。

ヘッドホンで体験するような没入感を是非あなたも体験して欲しい。

②「ヘッドフォン調整」機能の追加

これは「AirPods Pro」のサウンドを好みに合わせてカスタマイズできる機能だ。設定方法は以下の通り

①iPhoneの設定画面で「アクセシビティ」に進む
②「AirPods」を選択
③「オーディオアクセシビティ設定」から「ヘッドフォン調整」を「オン」にする
④「カスタムオーディオ設定」をタップし設定画面へ

これで細かい設定ができるようになる。
サンプルで音が流れてくるのであなたが心地よいと感じた音の聞こえ方をタップすれば全ての設定が選択した音に切り替わるので
オーディオ設定に自信がない方でも簡単に設定できる。

③「自動切り替え」機能の追加

これはApple製品に囲まれている人にとっては最も嬉しいアップデートです。
今までは AirPods を他の機器に接続し直すときBluetoothの設定画面から接続先を選択し直す必要があった。
しかし 今回のアップデートからシステムが自動で端末を読み取り自動でAirPodsの接続先を切り替えてくれる。
今までストレスを感じてきた機器の接続切り替えがシームレスになりストレスフリーになった。

新機能の注意点

空間オーディオには制限がある。

先ほど新機能の①で少し触れましたがAppleTV+のアプリで体験することができる機能です。
つまり youtubeなど他の映像アプリでは対応していないので注意
全て立体音響になるわけではないことを知っておこう。

【結論】最強に再度躍り出たAirPods Pro

3つの新機能で使いやすさ・音質の向上と大きなアップデートをした「AirPods Pro」は間違いなく最強の座躍り出たガジェットだ。
Apple製品のみの限定アップデートとはいえその恩恵は計り知れない。
買ったけど最近使ってない方は是非今回のアップデートを経験して欲しい。
また 持ってない方も是非購入をしてみてイヤホンで感じる立体音響や音質、使いやすさを体験して欲しい。


関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です