ガジェット

Nature Remo miniは超便利!【半年使用レビュー】

こんにちは、いけっちです。
今日はNatureから発売されている「Nature Remo mini」の半年使用レビューをお届けします。

Nature Remoとは?

Nature Remoは、家庭で使っている家電を手軽にスマート家電に変えるリモコンです。
例えば スマートフォンやスマートスピーカー(Home Podなど)から音声でエアコンや照明を操作することができるようになります。
そんな便利なガジェットが「Nature Remo」です。

基本スペック(抜粋)

サイズ(W x H x D) 58 × 58 × 15.6mm
重量 35g
対応家電 エアコン、テレビ、照明器具などの赤外線リモコン付き家電
オートメーション GPS,タイマー,温度
センサー 温度センサー
通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz) / 赤外線
対応携帯OS iOS 10.0以降 / Android 5.0以降
値段 6500円

外観

正面

後面(黒いテープは自分で貼った滑り止め)

側面

Nature Remoのここがすごい

操作するリモコンをスマートフォン一つで

これが最大のメリットだ。よく家のリモコンをどこにおいたか見失ってしまうことはないだろうか?
「Neture Remo mini」を導入することでそんな問題はなくなる。
センサーが届く範囲内の赤外線式家電はすべてスマートフォン一つで操作可能になる。
この快適な操作は一度味わうともう戻れないほどに便利の機能だ。

音声で家電を操作

スマートフォン側に音声登録をしておけば音声のみで家電を操作することができるようになる。
たとえば「Hey Siri 暖房をつけて」とスマートフォンに設定しておけば、スマートフォンから「Nature Remo mini」に信号が渡り
設定した指定の家電操作を行ってくれる。手が塞がっている料理の時や、立つのがめんどうな就寝前などに便利に感じる。
これも一度経験すると快適すぎてリモコン探してを押すという行動がめんどくさく感じる。
是非設定して欲しい機能の一つだ。

古い家電も赤外線式なら操作可能

例えば、エアコンが5年前の物だったとしても付属のリモコンが赤外線式のリモコンであれば、
「Neture Remo mini」から操作することが可能だ。
そのためどんなに古い家電であっても問題なく操作することが可能になる。

ぱっと見何かわからないシンプルなデザイン

シンプルで、すっきりとしたデザイン好きな人が多いのではないだろうか?
どこにおいても違和感がないデザインはかなりポイントが高い。

GPS機能で家に近づいた瞬間家電操作

GPS機能を使うことで「家の50m手前でエアコン起動」などの家電操作が可能になる。
リモコン操作や音声操作すらしないというこの選択肢、素晴らしすぎる。
これも買ったら是非設定して欲しい機能の一つだ。

決まった時間に家電操作

これもかなり便利な機能の一つだ。
例えば「朝何時にエアコンをつける」といった操作を記憶させて実行させることもできる。
使いこなせばかなり便利な機能の一つだ

設定が異常なほどに簡単

どんなに便利なガジェットでも設定がめんどくさいと使うのがいやになる。
だが「Nature Remo」の家電設定は異常なほどに簡単だ。
これは使っていてストレスを感じないという点でポイントが高い

Nature Remoの注意点

センサーが届く場所に置くこと

操作したい家電と、「Nature Remo mini」の間に扉など、遮るものがあるとセンサーが邪魔されて家電を操作することができなくなる。
当たり前と言えば当たり前だが、意外と判定がシビアで、大丈夫だと思っていた場所がだめだったりすることがある。
しっかりと見晴らしの良い場所においてセンサーが家電に伝わる導線を確保しよう

Wi-fiは2.4GHzのみ

意外と引っかかる人が多いかもしれないこの項目。
Wi-fi電波は必ず2.4GHzで動作させるようにしよう。
5GHz帯は動作しません。

置くときは滑り止めシートを貼ると良い

プラスチックで軽いため意外と定位置から移動しやすい
定位置から移動してしまってセンサーが反応しなくなる、などの問題が起きる
なるべく設置面には滑り止めシールなどをつけて固定できるようにしよう。

【結論】買って損なし!スマートリモコン

「家の家電をスマートフォンで操作したい」や「家の家電を声で操作したい!」などのスマートホーム化を目指している方は確実に買って損はしない製品だ。
なにより古い電化製品でも赤外線リモコンが対応していればスマートホーム化できるのはかなり嬉しい点だ。
私もNature Remo miniの導入でとてもストレスが少ない快適な生活を送っている。
是非皆さんにも体験して欲しいガジェットだ。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. […] iPhoneのホームアプリに設定しておくことが必要になるが、設定したiPhoneが接続環境内にあれば、ホームで設定している家電操作をHomePodから操作することも可能だ。 iPhoneを充電していて家電操作できない時、または両手が塞がっている時は、HomePodのSiriに家電操作をお願いしよう。 (※別途Nature Remoなどが必要です。)(Nature Remoのページはこちら) […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です